『看』に込められた意味


『おみとり』とは『お看とり』と書きます。
『看』の漢字の中には“手”と“目”が入っています。
私はこれに、とても深い意味があると思うのです。
目で見て、手で触って、さらに言葉をかけてあげて・・・
人の触れ合いを通し、入所者からいろいろな情報(サイン)をもらって下さい。

今、この施設で ターミナルケアについて話し合いをしているところです。
職員もターミナルケアについて勉強をしておいてください。

d0172719_20365649.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2010-06-16 20:18
<< 菩提心・・・山田無文・・・その2 日本古来の薬より・・・伯州散・・・ >>