心を傾けて聴く


高齢者ケアのひとつとして『回想法』というものがある。
高齢者が自分自身の人生を振り返り、語り合う…
その楽しいひとときが『心理的介護』として必要なのだと思う。
介護のコミュニケーション能力を高め、
「きっかけ」を掴めれば、
気持ちを共有することが出来る。
そしてそれは更に、
利用者本人と家族とを結ぶ貴重な時間にもなるだろう。

d0172719_17594711.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2010-07-01 18:02
<< 心に触れる音・・・ 菩提心・・・山田無文・・・その5 >>