心に残る言葉・・・その1


かんのん賛歌

かなしみと
うれいを
ひめて
あそぶ人
  
     みつを

人の世話を自分の「あそび」としてできる人は
観音さま・・・なのだという。
私たちが 良く使う「あそび」は
自分のために 自分が喜べるもの・・・
しかし 観音さまの「あそび」は
何か人のために手助けすることが
無償の喜びとなるもの・・・

「喜ばれることに 喜べる人生」は まさに
かんのん賛歌だと思った。
d0172719_18141490.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2011-02-23 18:04
<< 夜尿症・頻尿症のお灸療法   身体も温め、心も温めてくれる『... >>