<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

分かち合う



褥瘡があり、手先が器用だと言うAさんに、
私から「自分に特別に合った円座を作ってみてよ。
もし、それが良いようなら皆へも同じものを作ってゆくから。」
と持ちかけたところ、小さい円座を2個作った。
自分用のものと、もうひとつは 踵に褥瘡を持つBさんの分だと言う。
私としてはAさんの その“気持ち”や“おこない”に何らかの
感謝の意を表したいと思っている。
利用者さん同士の かかわり合いも含め、みんなが良くなってゆくことを
喜び合えるような そんな施設にしたい。

d0172719_1315784.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2010-06-12 17:55

菩提心・・・山田無文・・・その1


“花を見て素直に笑い、人を愛せずにはおられない自他一如の愛”
“自由の境涯”を求める禅。
『碧巌録』 “百花春至りて誰がために咲く”人は花を見て喜び笑う。
花を見たとき、にっこり笑う心、それが仏心。
d0172719_19551815.jpg

 季節の花300
[PR]
by ootsukawa | 2010-06-11 17:55 | 菩提心

身体より教わる


『症候を天与の啓示とせよ。』
人の病は、主な症状・主訴・身体の理学的な所見・検査などすべてのサインで表してある。
その人を診て それらすべてのサイン(症候)から病気の診断・治療の標(しるべ)としなさい。

ーーー以前、私が出会った患者である。
もう退院しても大丈夫だろうと思っていた頃、患者が私に「不安」の意を表した。
それが どこかひっかかっており、念のためにと心肺のレントゲンを依頼した。
すると そこに肺の血管の影の増減と心拡大がある。気にかかった。
・・・なおも念のために 心臓超音波検査を行ったところ、検査室から「先生、すぐに来てください。」と呼ばれた。
左心房に7cmほどの大きさの左房粘液腫が見つかった。・・・
患者の腫瘍は切除され、今は元気に生活を送っている。ーーー

d0172719_23245033.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2010-06-10 22:36

よろこび

『喜ばれることに、喜べる人生』にしてゆこう。
d0172719_18325766.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2010-06-09 17:31