「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

読みかけの一冊から・・・

宮城谷 昌光 著 『星雲はるかに』の 
・・范睢の言葉・・・

人は何故生きているのか。
自分の幸せだけを 考えて生きているのではない。
少なくとも 自分の身近にいる人の幸せを 考えて 生きている。


d0172719_22325230.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2011-07-29 17:48

天・地・人

「天知る、地知る、人ぞ知る。」

「天・地・人」に対する
私なりの解釈かもしれない。
しかし・・・
自分のことを 必ず どこかで何かが見ている・・・
そう思えてくるのです。
d0172719_1821053.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2011-07-27 17:49

これからの君へ贈りたいことば・・・


「自分は自分の主人公」
          東井 義雄

自分は自分の主人公
世界でただ一人の自分を
光いっぱいの自分にしてゆく責任者
少々つらいことがあったからといって
ヤケなんかをおこすまい
ヤケをおこして
自分で自分をダメにするなんて
こんなバカげたことってないからな
つらくたってがんばろう
つらさをのりこえる強い自分を創っていこう
自分は自分を創る責任者なんだからな
d0172719_1921712.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2011-07-25 18:49

年をとったかな・・・と思う方へ


面白い文章があったので、紹介しようと思う。

【ぼけたらあかん、長生きしなはれ。】

ぼけたらあかん、長生きしなはれ。
年をとったら出しゃばらず、憎まれ口に泣き言に、人の陰口、愚痴言わず、
他人のことは褒めなはれ、知ってることでも知らんふり、いつでも阿呆で居りなはれ、
勝ったらあかん 負けなはれ、いずれお世話になる身なら、
若いものには花もたせ、一歩下がって居ることが、家内仲良くいくコツや、
いつも感謝を忘れずに、どんな時でも「へぇ、おおきに。」
お金の欲は捨てなはれ、なんぼ銭金あったとて、死んだらもっていけまへん、
「あの人 ええ人やったなぁ!」と、そないに人に言われるよう、生きてるうちにバラまいて、
山ほど徳を積みなはれ!というのは表向き、
ほんまは銭を離さずに、
死ぬまでしっかり持って居りなはれ、
人にケチやと言われても、お金があるから大事にし、みんながオベンチャラ言うてくる、
内緒やけんどほんまやぜ。
ぼけたらあかん、長生きしなはれ!

d0172719_2042445.jpg

[PR]
by ootsukawa | 2011-07-23 19:05